特許取得済みの速読法「川村明宏のジニアス速読術」


by photocapy
1時間が、たたの6分で…

「本が数十倍の速さで読める…?」

 速読術というと、じっくり読んだときに比べ、内容の理解度が下がってしまう速読法も少なくありません。
本は、ポイントだけ押さえて読めばいいんだという速読方法もあるのは事実です。
でも、ジニアス速読術は、しっかりと内容を把握して、きちんと理解しながら、読むスピードを上げる方法です。
読むスピードと理解するスピードが数十倍まで上がるということは、他人の何倍もの結果を
簡単に出せるようになってしまうということです。

本を速く読みたいけど、時間がかかってしまう・・・
本を速く読んで、受験対策したい・・・
速読を生かして仕事の効率をアップしたい・・・

これらの悩みがあるなら、ぜひ速読の世界を体感してください。
独学でマスターするには、正しいマニュアルの元にトレーニングする必要があるのです。


今すぐ数十倍のスピードで読む!こちら 川村明宏のジニアス速読術

独学で人生が変わるジニアス速読術について

新日本速読研究会会長の川村明宏

30年以上にわたり速読についての研究と開発を行ってきた川村明宏による速読マニュアルです。

マニュアルの一部を紹介します。

本を読むスピードが数十倍になる速読術!?
情報を一瞬で処理!頭が良くなるトレーニング
1分間で7000文字を読めるようになる秘密!
眠っている脳を覚醒させる方法
速読できない原因はここにある
たった3分で自分の脳の特徴を知る
情報収集力が飛躍的にアップするトレーニング
数十倍のスピードで一冊丸ごと理解する
1ページをめくるのに0.5秒でいい理由
3分で速読スピードがアップするトレーニング

これはほんの一部です。
つづきはリンク先をご覧ください。

さらに詳しく見るこちら 川村明宏のジニアス速読術

「川村明宏のジニアス速読術」利用者の喜びの声

公式サイトでは、マニュアルを読んだ人の実際の声がたくさん掲載されています。
いくつか抜粋して引用させていただきますので、ご覧ください。

「高校3年間の勉強を半年で終えた。」(東京都 18歳)
授業中に教科書を2〜3冊丸ごと理解し高一から高三までの授業の復習と予習を丸々できるようになりました。各科目も約半年で復習、予習を完璧にやり終わりことができました。どの教科書を読んでも、読むだけで自分の知識になっていくのでとても簡単に、そして楽に受験勉強に臨むことができました。おかげで今は希望の大学に進学しエンジョイしています。
「何十冊と溜まっていた本を1日で一気に読破しました。」(京都府29歳)
最初は読むスピードだけでなく理解するスピードも同時にアップするというのがどうしても信じられず半信半疑でした。しかし、いざそのやり方で本を読んでみると、どんどんどんどん読み進めることができ一冊を20分程度で読み終わっていました。そして、気がつけば何十冊と溜まっていた本を1日で一気に読破していました。この速読中には本当に驚かされ、今受験を控えている弟に勧めているところです。
「今は6000文字位のスピードになりました。」(愛知県70歳)
過去に2回速読術をやりましたがいずれも、ものになりませんでした。川村先生の速読術はわかり易い解説で納得して訓練が出来ます。初速は600文字程でしたが、短期間の訓練で、今は6000文字位のスピードになりました。何日もかけて読んでいた本も毎日数冊のペースで読めるようになりました。新聞も短時間で読むことが出来、非常に助かっております。読むスピードが上がっても、理解力が落ちないのです。いやむしろ理解力が上がるということもよくわかります。
その他の喜びの声を見るこちら 川村明宏のジニアス速読術

関連するブログエントリー口コミ情報

 [速読]独学で速読を身につけてみる 9日目‐ ところで速読。最近目の疲れがだんだんでなくなった。でも早く読めてる実感はゼロ。 これってtoeic315点だったときと、現状の805点で英語ができるようになった実感があまりないのと同じなのかな。イヤ違うな。明らかにまだ早くない。 ...
 [速読][メモ]独学で速読を身につけてみる 6日目‐ 昨日は奥さんと出かけたから、電車の中とかで速読の練習。 前よりも早く目を動かしたときに認識できる文字が増えた気がする。 今、迷っているのは速度を上げるように気をつけていこうか、それとも速度はこれ以上上げず、速度を保ちながら認識できる文字を ...
 私の三日坊主の歴史‐ を書くたびに、深く後悔します。2 速読術と、記憶術 これは、資格試験の勉強を始めようとした時に、先にこれをやっておけば、スムーズに勉強が進むかな?って感じで始めました。特に、速読は、テレビで、本を、ただめくるくらい
 速読できたら、いいよね〜♪‐ jp 『フォトリーディング』という本を読む技法を紹介しています。他の速読法とは違う!と著者は言っております。私は、子どもの頃から速読に興味があったのですが 速読に関する本を読んで自己訓練してみる程度で 講座を受けたりした
 速読法の独学 まずは右脳記憶‐ 速読法の独学 まずは右脳記憶 速読法を独学で身に付ける、そのためには、 まずは右脳の記憶力を高めるトレーニングが必要です。 いきなり、本を使って訓練するわけではないです。 なぜなら、速読法は、写真のように、ページそのものを、 まずは記憶することが基本にあるわけです。 その後、目の訓練をすることによって、記憶したページの文字を読みる、という過程に入ります。 単に、写真のように記憶しても、目の訓練...


Copyright (c) E-Book Navision ディレクトリ All rights reserved.