1日9分のトレーニングで吃音を克服


by gebala
笑顔をとりもどす。

「どもりは自分で改善できます。」

最近子供のどもりがひどくなってきたようだ。
吃音が原因でいじめられるのではないかと心配。
下手に指摘するのも良くないというし…
良くなったと思ったら、環境の変化のたびに悪化してしまう。
どうしてどもるのか解らない…

吃音に21年間悩まされ続けた著者が、どうやって克服したのか、そのすべてを公開しています。

あなたの子供が悩んでいたとしても、大丈夫です。

1日に9分の簡単なトレーニングを行い、35日後には克服して、現在は現役の高校の国語の教師。
そんな吃音改善プログラムコーチのマニュアルが手に入るのですから。


自宅でできる返金保証つきの吃音改善プログラムについて

吃音改善プログラムコーチ兼、現役高校教師の井坂京子

重度の吃音だった彼女自身が、実際にどもりを改善して、高校の国語の教師として生徒の前で「言葉」について教えることができるようになった、吃音の直し方です。

彼女は、吃音矯正所でたまたま出会った実際に改善したという方から、トレーニング方法を教わりました。
そして、そのトレーニング方法が、あまりに簡単なのでびっくりしたのです。

たった1日9分で、21日目には効果を実感できたんです。

今の彼女にあった人で、昔、吃音だったと気が付くひとは居ないでしょう。

高額なお金はいりません。
根気のいるトレーニングも必要ありません。
治療院へ通う必要はありません。
ひとりでも簡単にできます。
1日あたりたったの9分でOK。

詳しくはリンク先をご覧ください。

「「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」」利用者の喜びの声

公式サイトでは、マニュアルを読んだ人の実際の声がたくさん掲載されています。
いくつか抜粋して引用させていただきますので、ご覧ください。

「実は、私の娘の吃音が治ったんです!」
購入後一度も連絡せずに今日となってしまいました。ごめんなさい。でも初めて井坂さんにメールする報告は、とってもうれしい報告なんですよ!実は、私の娘の吃音が治ったんです!今まで家族以外の人に会うと井坂さんと同じように「こ、こ、こんにちは」という感じでどもっていたんですね。でも昨日、久しぶりに親戚が集まる機会があって、娘が挨拶したんですね。その時、「こんにちは!」って挨拶したんです!もうほんとにうれしくてうれしくて。これもすべて井坂さんの吃音改善プログラムのおかでです。本当にありがとうございました!
「最初は半信半疑でした」
最初は半信半疑でしたが、読んでいくうちに涙が溢れてきました。井坂先生に比べたら、私の悩んでいた期間なんてほんのちょっとです。それだけで少し気が楽になっていった気がします。私はプログラムを手にしてから、約1ヶ月で吃音が改善されました。人前で何のためらいもなく話すことに、こんな喜びを感じられるなんて以前の自分ではありえなかったことです。
「言葉がスラスラ出る」
毎日トレーニングをしています。始めてから2ヶ月ほど経ちますが、変化が見られた気がします。妻にも言葉がスラスラ出るようになったんじゃないかと言われ、自分でもその効果を実感できるようになりました。今まで、「吃音矯正」というものにはチャレンジしてきたのですが、全く変化がありませんでした。周囲にも「吃音」というものを理解してもらえず、自分ではお金をかけても、薬を飲んでも治らない病気と闘っているんだとも思っていました。インターネットでこのトレーニングを見かけて、しばらくは迷っていましたが、今はなんでもっと早くに購入しなかったと後悔しております。

関連するブログエントリー口コミ情報

 2009-05-03‐ 今日は子供を連れて近くの公園。 鉄棒にもたれ子供達が遊ぶのを眺めていました。 初夏の陽気と子供達の歓声、草野球の声援、BBQの香り、芝の香り。。。。 うん悪くない。 清志郎が死んでも、豚インフルが流行っても、子供の吃音が酷くても、発達障害 ...
 「青い鳥」を見て 伊藤‐ 原作『青い鳥』は、吃音の臨時教師、村内先生と、彼が派遣されたある中学校の生徒たちとの交流を通し、今この国に顕在する中高生のいじめ問題に真正面から取り組んだ作品です。いじめによる子供たちの自殺が後を絶たないことへの、明確な分析や解決法を誰 ...
 [読書]きよしこ‐ 子供はからかい半分のつもりで悪気がないのかも知れないが、「言いたいことをうまく言葉にできないもどかしさ、葛藤、悔しさ」は健常者のどれだけが理解しているだろうか。 もし吃音症の子が必ずどもってしまう発音が自分の名前にあったらどうだろう。 ...
 コミュニケーション障害‐ いん)障害、表出性言語障害、受容-表出混合性言語障害、吃音(きつおん)症(どもりのこと)の4つのタイプに分けています。【音韻障害】 幼児期には発音できない音があっても、通常は学齢までにはすべての音が発音できるようになるもの
 すごく心配・・・‐ しないようにしていました。まー本当にたまにで、頻繁ではなかったので・・・・ ところが、一昨日から、その「どもり」がものすごくひどくなったのです 幼児期の「どもり」の原因ってストレスとかが多いと聞くので、心配で心配でたまりません 気付かない間に


Copyright (c) E-Book Navision ディレクトリ All rights reserved.